山するめ 高知 日記 忍者ブログ
高知の山するめ日記です。 ローカルな出来事や思ったこと、パソコンや読書、車について綴ります。 どうぞよろしくお願いいたします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どんな大きな問題でも、解きほぐせば小さな問題の組み合わせに過ぎない。

っていうのを前に本で読みました。

年齢を積み重ねて思うのは、まったくその通りだということです。

問題が大きく見えるのは、全体像が見えないとか、自分の知らないところが含まれているから。

不安に思った気持ちがどんどん膨らんで仮想的に問題が大きく見え始める。

実際にはちっちゃな事でしかないのが、大半です。

不安を解消するために必要なのが、行動すること。

ただし、解決に役立たない事を考えると心配性が悪化します。

なにかをするときにはまずネタがいる。

たとえば機械の故障を修理したいとき、まずは現象を見る。

原因を調べるには、現状を把握する必要があります。

それを得たら、今度は中を見てみる。

それでもわからないときには構造を調べる。

「これが、こう来て、こう動いて、こうだから・・・ああ、ここがすり減ってるんだね」

とかいうのがセオリー。

これを現状を調べずにいきなり机上で考え始めると漠然としていて、かなり不安になります。

これ、ほかのことにも言えると思うんですよね。



月額105円からのかわいいサーバー!ロリポップ!

拍手[0回]

PR
人間って、ちょっとノウハウを聞きかじると余計な言葉が多くなります。

ダンナや会社やお客さんに養われているのに、偉そうなことや不満を言う。

「こうしたらいいのに」

とか、

「~だから悪いんだ」

とか、

ひどいときには、

「あんたの世話にはなってない」

下手をすると、

「俺のお蔭で!」

なんて言ってしまう。

実際には旦那の給料で生活できているのに、会社で働かせて貰っているのに、お客さんのおかげで仕事があるのに、親の家に住んでいるのに・・・愚かです

してもらっていることが当たり前になってしまうのですね。

その言葉が人間関係も生活もすべてぶち壊してしまう事も知らずに・・・

知人で、奥さんがうるさいから嫌になって出て行った旦那も知っているし、家を傾けた息子もいました。

言葉の力は強いので、身の程知らずの言葉はすべてを台無しにしてしまう。

逆にいつも感謝の気持ちを持って生活すれば、どれだけ多くの協力者が出てくるかわかりません。

なかなかできませんけどね。

どうしてできないかというと、本当は自分に自信がないからじゃないかと思う。

日本には自分の妻を愚妻とかいう風潮がありましたが、あれも謙遜の衣を着た自信のなさの表れではないかな?

多分、甘えの気持ちもあるし。

どんな言葉や態度でも自分に帰ってくることを考えると、まず自分と自分の属するものを好きになることから始まるんじゃじゃないかとも思います。

そういわけで、今日もありがとうーーです。


ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!


拍手[0回]

前に志村けんさんの本「変なおじさん 完全版 (新潮文庫)」で読んだこともありますし、テレビでもご本人が言っておられましたが、

「コントは本人が嫌になるくらいやった頃にやっと流行り始める」

これ、なんでも同じだと思います。

なんにでも、いい時と悪いときがあるし。

何かを行動して投げかけて、結果を待ってるときにはなかなかそれが出なかったりします。

で、あきらめて別の方向に走り出すと、突然反響が出たりする。

「あ、あれ、効果があったんだ・・!」

って、びっくりすることも多々あります。

こっちの期待と実際の出来事にはタイムラグがあるんですね。

そういうわけで、商売でよく言われる、「飽きない、慌てない、一喜一憂しない」ってことには一理あるのだと思います。

ただ、やり過ぎるほどしつこい行動が必要だというのが前提だと思うのですが。

せっかちな僕には必要な事です。



105円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

拍手[0回]

目標が明確でないと、なかなか決められないのが人間だろうと思いますけど、ドタキャンっていうのはかなり困る。

最近のお客さんはすぐにキャンセルができると思っているから、「やっぱりやめときます」って平気で言うし、それを受けた僕も仕入れ先に平然と言う。

我ながら嫌なんですけど、自分がかぶるわけにもいかないから無理を言ってすいませんとか平謝りで言うしかない。

自動車の部品だと、いつもの取引先だからちょっと甘えて言えるけど、これがパソコンの部品なんかだと、ネットを駆使して安い所から仕入れているから返品ができない。

いや仮に返品ができても送料だけでも赤字になる。

そういうときは転売するしかないのですが、高値で売れず大抵は原価割れします。

数年前にやられたのが、6万円でパソコンをどうにかしてくれってお客さん。

納品当日に電話したらお金がないから納品だけして支払いは後にしてくださいって言われて「それはできません」って言うと、それっきり。

以前一度だけご利用されて近くの方でもないので、品物取られてお金を貰えないし、集金だけでも足代がかかる。

大体安く仕上げるとためにほとんど儲けを取ってない!(これを受けた僕のミスでしたが・・・)

切るしかないところでしたが、仕入れた品物とその代金はどうなるの?

ってことですね。

この時は別に欲しい人を見つけてなんとか原価で販売できましたが、お金もないのになんで頼むのか?

この辺がよくわからないところです。

「聞いてみるだけ」

っていうのが、話しているうちに熱が上がるのでしょうね。

見積もりしてOK出して仕入れた後に「どうしよう」なんて相談してくる人もいるし。

「やっぱりやめます」

なんて言われたら目も当てられません。

商売に限らず、その人の人生にとってもこれはかなりマイナスなんじゃないかと思います。

やると言ってやらなかったり、行くと言って行かなかったりされると周りはかなり振り回される。

何度かそんなことをされると、その人を信頼できなくなる。

誰もまともに取り合ってくれなくなると、物事もうまくいかなくなります。

一旦決断したら変えない。

自分の行動や決定に責任を持つ事って大事な事だと思います。








誰も教えてくれないお金の話


105円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

拍手[0回]

最近気づいたこと。

自分を嫌いな人は人を愛せない。

これは、自分の経験からそう思いました。

ではなぜ自分を嫌うのか?

それは甘やかされたからだと思います。

子供のころから自由気ままにしていると、学校や社会に出てから苛立つことが多いです。

なぜなら、自分の自由にできない子tが多いから。

基準が自分にあると、周りの制約がうっとおしくなります。

だけど、それを強要されるから腹が立つ。

そのうち周りに合わせられない自分が嫌になり、そうできない自分を呪うようになる。

自分ができないから人の失敗を願うようになる。

あとは自己破壊の感情との戦いです。

そういう状況であっても、周りが一目置くような能力があれば、そこが伸びる。

そこが伸びればまた再び自分の考え通りに物事を進められるからその分野で成功できる。

そうなると今度は自分を好きになれます。

自分を愛すれば、他の人に分かつことのできる愛もできてくる。

わがままでもなにか一つのことに打ち込んで、そこで伸びればすべてうまくいくという道も開けるんだな。

裏返せば、人のことばかり言ってる人は自分に自信がないからだと思います。

そういうことで最近僕は、他の人のことにばかり目を向けないで、自分に与えられた分野を伸ばす事は大切な事なんだと思っています。



ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

拍手[0回]

お勧め♪

本物の土佐打ち刃物
なんでもや+(プラス)
同人用語の基礎知識

名言美人

カードゲームナポレオン
写真素材のピクスタ
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材



在宅、SOHO、求人
TweetsWind
メルマガ登録・解除
  ID:03651
山するめの読書ナビゲーター
   
無料メルマガ インフォマグ
アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら

株式会社シーマン サーバー監視サービス
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 山するめ]
[06/11 とまぢふ]
最新記事
(11/06)
(08/18)
(08/17)
(07/29)
(07/26)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
yamasurume
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/01/27
職業:
ウェブの風来坊
趣味:
創作漫画・映画鑑賞・プログラミング
自己紹介:
バーコード
RSS
にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
カウンター
カウンター
Copyright © 山するめの日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]
フリーソフト

カードゲームナポレオン

photomania(フォトマニア)